特許を取得するために!

特許事務所に依頼をする際には、その事務所が一定の評価をもらっているか確かめましょう。 - 特許権を得るとメリットがたくさんあります

新着情報

◆2015/06/23
特許権を得るとメリットがたくさんありますの情報を更新しました。
◆2015/05/15
特許とはどういうものかの情報を更新しました。
◆2015/05/15
特許をとるまでの道のり。の情報を更新しました。
◆2015/05/15
特許申請は簡単ですが特許取得は大変の情報を更新しました。
◆2015/05/15
発明をして特許をとるにはの情報を更新しました。

特許権を得るとメリットがたくさんあります

特許を得る為には、まず斬新で新しい発明を作り出すという事になり、発明を特許登録する事が出来ればそこから大きく稼ぐ事が出来るという流れになります。

どうして特許権を得られれば儲けられるのでしょうか?

それは“特許がある”という事で注目される事になりますし、ブランドのような感覚で商品を宣伝、広告に出せるという事になります。

また大企業に目を付けられて一緒に売り出しという形になれば億単位の金額を稼ぐ事が出来るという可能性もある為、特許取得は非常に大切なポイントになります。
特許取得についてはこちらもお読みください。⇒特許申請は簡単ですが特許取得は大変
ad328257df3c27d0237be29c2f1fd87c
ですので、特許費用は約40万円それ以上かかると言われているのですが、それを取れた後の事を考えればそこまで高額ではないと言えるのです。

発明したものに特許権があればもし他に似たような発明が出回ってしまったとしてもそれには特許を得る資格はありません。

それは特許庁は先願主義で審査をしているからですので、先に出願したもので審査に通った発明こそがオリジナルのものとして世間でも受け止められるようになります。

なので、価格設定にしても特許があるので多少は高めに設定する事も可能ですし、マーケティングも上手く出来ればたくさん儲けられるという夢があります。

特許権を得る事は大事です

特許権を得るには特許庁へ申請するという事になるのですが、それには特許 費用がかかってきます。

出願をしてから審査という順序になるのですが、出願をする時点で費用はかかり、そこから審査の段階へいくときにも費用がかかるようになっています。

審査をクリアする事が出来れば特許権を得るという登録をする事になるのですが、そこでも特許料がかかってきます。

特許権を得る事が出来た発明は、特許庁が責任を持って保護してくれるという事になるので、その後に同じような似通った発明が特許権を得る事はないです。

ですので、特許権を得る事が出来た発明は独占して利用する事が出来るので、どんどん利益を生み出す事が出来るでしょう。

その発明が大企業などに採用される事になれば億単位のお金が入ってくることにもなるので、特許権を得るという事はこのように儲けへとつながる事になるのです。

審査をする時には1~2年かかると言われているのですが、どうしても早く審査をしてもらいたい場合は早期審査請求というものをする事が出来るのですが条件をクリアしていれば早期で審査してもらえるので、6カ月程度になります。

特許費用はかかりますが、その後の儲けを考えて、特許権は取っておくようにしましょう。